しゃがみ込めない = 足首が硬い?

皆さん、こんにちは。
Performance & Conditioning Laboratory DOGO
コンディショニングコーチの渡辺です。

今回のテーマは『しゃがみ込み』です。
昔みたいに、床に座って食事をすることや和式便座を利用する機会が少なくなるなど、生活様式の変化によりしゃがみ込めない方が増えてきています。
しゃがみ込みができない方は身体の重心をコントロールすることが難しくなり、痛みや姿勢不良に繋がったり、前回のブログで書いたスクワットポジションが取れないなどの弊害が起こってしまします。(前回の記事をまだ読まれてない方は、是非読んでみてください)

・しゃがみ込めないのは、なぜ?
・チェックポイント
・正しくしゃがみ込むためには

しゃがみ込めないのは、なぜ?

しゃがみ込めない理由に『足首が硬いから』という方がいますが…
確かに足首が硬ければ、しゃがみ込みを制限してしまいます。
でも実際には、足首が硬くてしゃがみ込みができないのではなく、
腰椎を丸めることができないことが原因でしゃがめない方がたくさんいます。
つまり、反り腰の方はしゃがみ込みが難しくなります。

チェックポイント

実際にどのような身体の使い方でしゃがみ込みができるのかチェックしてみましょう。

次にチェックポイントを画像で確認してみましょう。
チェック①:足首の曲がる角度は膝とつま先が同じ位置にくる程度でオッケー
チェック②:お尻が膝より下に落ちるために、腰が丸くなっている

次に足首が原因なのか下記のように動画のようにチェックしてみましょう。(動画)

実際にやってみてどうでしょう?
しゃがみ込むための足首の角度は膝とつま先が同じ位置にあればよいので、この動画のように『膝がつま先より前に出る』けど、しゃがみ込めないという方は腰を丸くすることができない『反り腰タイプ』の可能性があります。

なにを改善するか?

そのような方の改善ポイントは…足首の柔軟性を高めるのではなく…
①腰椎を含む背骨の柔軟性を高める
②重りを身体の前で持つことで重心のコントロールを獲得する(下記動画)
これらを行っていくことをオススメします。
(※足首が原因の方は足首へのアプローチは必要です)

このように、しゃがみ込みができない身体
腰、股関節、膝などの痛みや姿勢不良に繋がりますので、積極的に改善していきましょう!

———*——–*——-*——-*——-*——-*——-*——-

愛媛県松山市の道後で、スポーツや日常生活のパフォーマンスを向上させたい方や健康維持・増進を目指す方に対して、パーソナルトレーニングの指導を行っているジムです。
ご興味のある方はぜひ一度体験にお越しください♪

◆ご案内◆
【トレーニング体験】
・パーソナルトレーニング(パフォーマンス・コンディショニング)
・ピラティス
どちらも1回 3000円

ご希望の方は下記からDOGOのLINEを友だち追加いただき、LINEから体験予約を行ってください。
ご質問やご相談も随時受け付けておりますので、お気軽にご連絡ください(^^)

LINE友だち追加

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: LINE_M.png

関連記事

PAGE TOP